冬の風

Add: ajynyxa72 - Date: 2020-12-03 14:25:52 - Views: 3144 - Clicks: 1507

長くて読みにくいあらすじからはもうおさらば。 短く要点をまとめているのでサクッと読めます。ドラマを見る前の予習、復習に使えます。 韓国ドラマ「その冬、風が吹く」のあらすじ全話一覧&放送情報を紹介しています。 各話あらすじ. ・寒風 冬の寒い風。 ・陰風 陰気で不気味な風。 ・霜風 霜の上を渡ってくる風。霜の降りそうな風。 ・凩・木枯し(こがらし) 初冬に吹く強い風。季節風のはしり。木の葉を吹き枯らす風の意味。 ・浚いの風(さらいのかぜ) 降り積もった雪を吹き散らす風。物を吹きさらう風。. 貿易風とは、「中緯度高圧帯から赤道低圧帯に向かって吹き出す風」のことをいいます。北半球では北東方向に吹くので「北東貿易風」、南半球では南東方向に吹くので「南東貿易風」といいます。 また、貿易風のことを熱帯偏東風ということもあります。. 【その冬、風が吹く 】のドラマのご紹介です♡. 冬の弱い陽射しが、その道を照らしていた。 道の両脇に、葉をスッカリと落とした銀杏の木が並んでいる。 この道を、彼は何度行き来しただろう? それも今日で終わりとなる。 彼は、永らく務めていた会社を。今日退職した。. ・朝嵐 朝吹く強い風。 ・晨風 早朝の風。朝風。 ・朝風 朝吹く風。日の出後、陸から海へ、また、山から谷へ吹く風。 ・朝戸風 朝、戸を開けたときに吹き込む風。 ・暁風(げつふう) 明け方の風。 ・夕嵐 夕方に吹く強風。 ・夕風 夕方の風。 ・夕下風 夕方、地面をはうようにして吹く風。 ・夕山風 夕方、山から吹いてくる風。 ・小夜嵐 夜の嵐。よあらし。 ・小夜風 夜風。 ・夜半の嵐(よはのあらし) 夜吹く風。一夜で桜花を散らす嵐。 ・陸風 夜間に陸から海へ向って吹く風。陸軟風。. See full list on floweryseason.

三冬 冬に山から吹き降ろしてくる、北寄りの空っ風のこと。 寒くて乾いた風である。 日本海側からの冷たく湿った風は日本海側の陸地に雪を降らせ、中央山脈を越えて吹きおりてくる時には乾燥した冷たい風となる。 それぞれ山の名前をつけて呼ばれることが多く、浅間颪、筑波颪、二荒颪(日光颪)、赤城颪、八ヶ岳颪、富士颪、伊吹颪、比叡颪、六甲颪などがある。 1. 2つ目は風上に置けない(かざかみにおけない)です。風上とは風の吹いてくる方角を指す言葉です。このような風上に悪臭を放つものを置くと、風に乗って風下へ悪臭が飛んで行ってしまいますよね。 このように、風上に悪臭のものを置くと風下に迷惑がかかることから、卑劣な人間をののしる言葉として使われます。風にまつわる言葉の中でも、「お前は風上に置けない人間だ」など、相手を貶す意味で使われます。. 河原風 河原の風。かはらかぜ 寒風 冬の寒い風。 季節風 季節によって吹いている広範囲の風。 北風 北から吹いてくる冷たい風。 逆風 進行方向から吹いてくる風。向かい風。 強風 強い風。 ビューフォート風力階級の7。. ・季節風 季節によって吹いている広範囲の風。「信風」とも。 ・明日香風 明日香地方に吹く風。 ・オロマップ 北海道の日高山脈の南麓に吹く強風。 ・広戸風 岡山・鳥取県境の那岐山(なぎさん)南麓に吹く強風。 ・南風(はえ) 西日本一帯で南または南寄りの風のこと。 ・まじ(真風) 西日本で南または南西の風をいう。桜まじ、油まじなど。まぜ。 ・まつぼり風 阿蘇の火口原にたまった冷気が外輪山から熊本平野へ吹き出す強風。まつぼりは余分、へそくりなどの意味。・いなさ 東日本、関東で海から吹く南東ないし南西の強風。雨の前兆とされる。「辰巳の風」とも。 ・出し風 山から吹いて沖へ向う風。山から吹き出す意味とも、船出に便利な意味ともいう。山形県庄内地方の清川だし、新潟県北部の荒川だし、北海道後志支庁寿都(すっつ)の寿都のだし風など。 ・いぶき 滋賀、岐阜県境の伊吹山周辺に吹くさまざまな風の名。元は何日も吹き続ける風、居吹きの意。 ・筑波東北風(つくばならい) 筑波山の方から吹いてくる北風。 ・佐保風(さおかぜ) 奈良の佐保辺りを吹く風。また、東風をいう。 ・鳰の浦風(におのうらかぜ) 琵琶湖の上を吹く風。 ・鹿の角落とし 山口県で2~3月の晴れた日に吹く南西風。 ・岩おこし 広島県で3月頃吹く西風。 ・おぼせ 淡路、伊勢、伊豆などで4月頃の日和の時に吹く南風。 ・しゆたらべ 喜界島で梅雨の前に吹く湿気を含んだ南風。 ・ひかた 日のある方から吹く風の意味。広く日本海側一帯でいわれる夏の南寄りの強い季節風。 ・下り 日本海沿岸、特に北陸地方以北でいわれる南寄りの風。京都から下るのに好都合な夏の季節風。逆は上(のぼ)り。 ・山背(ヤマセ) 山を越えてくる風。また、夏に東北の太平洋側に吹く冷たい北風。山背風。 ・あおぎた 西日本で8月から9月ごろにかけて、晴天の夜に急に冷えて吹く北風。「あおげたならい・青北風」とも。 ・高西風(たかにし) 関西地方以西で10月ころ急に強く吹く西風、北西風。 ・星の入東風(ほしのいりこち) 中国地方で陰暦10月ころ吹く初冬の北東風。明け方昴(すばる)が没する時刻に吹きやすいという。 ・あなじ(乾風) 冬に近畿以西で吹く、船の航行を妨げる強い北西季節風。「あなぜ・あなし」とも。 ・空っ風(からっかぜ) 湿気のない激しい風。関東地方の冬の季節風。 ・玉風 東. 三冬 (冬全体に. 染物屋)が枝のついた竹を立て並べ、物をかけて干すのに使う「もがり竿」の意味もある。) 1. 木がらしや目刺にのこる海の色 芥川龍之介 8.

北緯30度付近から高緯度側へ向かう大気の流れは、極東風と呼ばれる。 4. 極東風とは、「極高圧帯から吹き出す寒冷な風」のことをいいます。東に向かって吹くのが特徴です。 極東風は「極偏東風」「極風」と呼ばれることもあります。 ここまでに解説した3つの風(偏西風、貿易風、極東風)ですが、出現率が高く、規模も大きいため、3つまとめて「恒常風」「惑星風」と呼ばれます。 押さえておきましょう。. 晩冬 陰暦十二月八日の、雪を伴った強風(吹雪)。 日本海側ではこの日には必ず吹雪になると言われていた。 この強風により、ふぐの一種の針千本(ハリセンボン)が浜に打ち上げられるといい、それは針千本が龍宮の乙姫の針を盗んだために追放されたのだと語られてきた。. 三冬 北から吹く冷たい風。冬は西高東低の気圧配置となり、北や北西からの風が多く吹く。 冬の季節風で、暴風となることも多い。 大陸からの冷たい空気は日本海上で湿気を含み、本州の中央山脈に当たり、日本海側に豪雪をもたらす。 山脈を越えて東に抜ける風は乾燥し、太平洋側に乾燥した風を吹かせる。 1. 3つ目は北風(きたかぜ)です。冬に北の方向から吹く冷たい風を表す言葉で、北風(ほくふう)とも呼びます。冬になると寒さも本番で、風が吹く方向も北側に変化しますよね。 このように冬の寒さを感じる風を、北風と呼びます。冬の季語で、寒い季節を感じる風物詩ですね。暖かい春風や南風とは違い、吹き付けるような冬の厳しさを感じる風です。. 三冬 冬、主に関東地方や東日本の太平洋沿岸地域に吹く北寄りの風。 山並みと並行して同じ方向に吹いてくる風という意味で「並ぶ」からきている。 地形により風の向きが異なり、東北では西寄りの風、東京では北西の風となる。 茨城県では北東風を「筑波ならい」、北風を「北ならい」といい、伊豆七島では北東風を「下総ならい」、北風を「本ならい」と呼んでいる。 1.

・空風(からっかぜ) ・・・ 冬山を超えて吹きつける下降気流で、冷たく乾いた風。関東・東海地方の冬の季節風。 風の名前が表わすもの 台風と野分。同じ現象なのに印象が違います。表情豊かな風に、様々な言葉があてはめられています。. 3つ目は秋の初風(あきのはつかぜ)です。夏の暑さも和らぎ、秋になって涼しい風が吹き始めることを秋風と呼びますよね。子の秋風が初めて吹いた時に、秋の初風という表現を使います。 夏の暑さを感じるような季節が終わり、空は高く風もひんやりと感じるようになると、いよいよ秋の到来を感じますよね。その年で初めて秋の訪れを感じ、季節の変化を体感するような時に使える表現です。. ・秋風 秋になって吹いてくる涼しい風。 ・金風 秋風。西風。 ・秋台風 秋の台風。 ・秋嵐(しゅうらん) 秋の山にたちこめる靄。 ・雁渡(かりわたし) 雁が渡って行く初秋のころに吹く北風。 ・商風 秋風。 ・悲風 哀感をさそう風。主に秋の風。 ・野分き 秋の暴風。台風。野分きの風。のわけ。 ・初秋風 初秋のころに吹く風。 ・初嵐 秋の初めに吹く強い風。 ・初風 その季節の最初の風。特に初秋風。. 空風 寒昴 北颪 北風 しづり 霜 隙間風 たま風 露凝る 天狼 ならひ 冬霞 冬銀河 冬の雨 冬の風 冬の霧 冬. ・仇の風(あだのかぜ) 逆風、難風。 ・回風 つむじ風。 ・便風 都合のよい風。 ・火風 火と風。火炎を伴った風。 ・天つ風(あまつかぜ) 天を吹く風。 ・色風 なまめかしい風。 ・腥風 血なまぐさい風。 ・手風 手の動きによって生じる風。 ・裾風(すそかぜ) 着物の裾が動いて起こる風。 ・太刀風 刀を振ったときに起こる風。「刃風」とも。 ・羽風 羽の動きによって起こる風。あるいは舞人の袖による風。 ・ビル風 高層ビルの回りに起きる強い風。 ・舞台風 劇場で幕が上がる時、客席に向かって舞台から吹き出してくる冷たい風。. 1つ目は花野風(はなのかぜ)です。秋の花をゆらす風を表す名前で、秋の季語になります。秋になるとコスモスやききょうなど、秋の風物詩である花が咲き始めますよね。 吹く風も変わり、そよそよとして心地いい風に変化します。このように季節の変わり目を感じる秋の風を、花野風と呼びます。野に咲く花を揺らすような程よい強度の秋風に付けられた、綺麗な響きの名前ですね。. 〔冬〕 冬の風(ふゆのかぜ) 寒風のこと。 木枯し(こがらし)* 凩(こがらし)、木嵐とも書く。 晩秋から初冬にかけて木を吹き枯らす風。. 初冬 神無月に吹く西風のことをいう。 神無月(陰暦十月)には、諸国の神々が出雲に集まるので、その神々を送る風といわれる。 神々が出雲へ旅立つ際に乗っていく風である。 「物類称呼」によれば、伊豆、鳥羽地方の船人の言葉との記載がある。.

冬風 YR系で冬どりに最適!品質のよい中生多収種! 品質のよい中生多収種! 萎黄病には絶対強く、低温結球性と耐寒性にすぐれた栽培容易な冬どり種。. 三冬 冬、晴天続きのところに、山を越えてきた乾いた強い北風。 関東平野で昼間に多く吹く風。 乾燥した畑土や校庭などで砂塵を巻き上げ、時にはつむじ風を起こす。 1. 2つ目は鮭颪(さけおろし)です。秋ならではの旬といえば鮭ですよね。産卵のために川へ登ってくる鮭は、秋の風物詩です。ちょうどこのシーズンに使われる言葉が、鮭颪です。 鮭の産卵シーズンに暴風が吹くことがあります。秋は台風もよく起こる季節ですが、鮭の産卵シーズンに起こる暴風は、鮭漁の目安にもなる季節風です。. 1つ目は朝風(あさかぜ)です。朝風とは朝に吹く風のことで、日が出てからしばらくの間、海岸の周辺では陸から海へ吹き、山地では山頂から谷へ向かって吹く風を指します。 また、艦艇名としても使われており、朝風という名前の艦艇も実在します。気象用語では朝に吹く風という意味を持ちますが、風にまつわる艦艇のネーミングとしてもよく知られている名前です。. 初冬 冬の到来を告げる北風のこと。 気圧配置が西高東低になり、大陸からの冷たい空気が吹いてくるようになると、いよいよ本格的な冬の到来となる。 1. 今日松村冬風に会った。お互いの近況報告。 sepia時代から思っていたが、アイツはとても優しい奴だ。 尚且つ、自分にも相手にも期待を持たない姿がまたカッコいい。 と、綴られており、 お元気にはされているようなので、. 2つ目は春一番(はるいちばん)です。春一番とはその春の最初に吹く強い南風のことを指し、北日本と沖縄を除く地域で発表されます。 期間でいうと立春の2月4日頃から春分の3月21日頃の間で、この期間で最初に吹く強力な南風が春一番となります。春の訪れを感じますが、一方で吹き荒れる強い風の威力も感じますね。. ・東風(こち) 東の方から吹いてくる風。特に春の東風。「梅東風(うめごち)、桜東風(さくらごち)、雲雀東風(ひばりごち)」など。 ・あいの風 春から夏にかけて、日本海沿岸で吹く、北または北東の風。「あい・あゆのかぜ」とも ・朝東風(あさごち) 春の朝に吹く風。 ・恵風 万物を成長させる、めぐみの風。春風。 ・和風 穏やかな風。春の風。 ・花嵐 桜の花の盛りのころに吹く強風。 ・花風 桜を散らすように吹く風。 ・春一番 立春を過ぎて最初に吹く、昇温を伴った強い南風。春一(はるいち)。2番目、3番目を春二番、春三番という。 ・春疾風(はるはやて) 春嵐。春荒(しゅんこう、はるあれ)。はるあらし(春嵐)。 ・油風(あぶらかぜ) 4月ころ吹く南寄りの穏やかな風。「油まじ・油まぜ」とも。 ・温風(おんぷう) あたたかい春の風。陰暦の晩夏に吹くあたたかい風。 ・花信風(かしんふう) 春、花の開花を知らせる風。 ・黒南風(くろはえ) 梅雨入りの頃、どんよりと曇った日に吹く南風。 ・光風 晴れあがった春の日にさわやかに吹く風。また、雨あがりに、草木の間を吹き渡る風。 ・谷風 春先、東方から吹いて万物を生長させるという風。「東風・穀風」とも。また、谷を吹く風。谷底から吹き上げる風。 ・木の芽風 木の芽を吹出させる春の風。.

See full list on cktt. 炉の端に月のさしけり虎落笛 吉田冬葉 3. 三冬 極寒の雪国で突風が吹いた時に、突然頰や足の皮膚に鎌で切ったような鋭利な傷ができること。 信越、東北地方などの北国に多い。 旋風がおこった時、空気中に真空の部分ができたところに皮膚が触れると裂けるという説もあったが、はっきりとした原因は分かっていない。 1. . 三冬 冬、主に北陸、若狭湾以北の日本海沿岸部に吹く、北西からの強い季節風。 「たま」は霊魂の意味。 強くかたまって吹いてくるので「たば風」ともいわれる。 「たま風六時間」とも言われ、一時的な風という意味である。. 木がらしの吹き行くうしろ姿かな 嵐雪 4.

獄の門出て北風に背を押さる 秋元不死男 4. 木枯や鐘に小石を吹きあてる 蕪村 6. More 冬の風 images. 木枯や竹にかくれてしづまりぬ 芭蕉 3.

凩に二日の月のふきちるか 荷兮 5. 北極付近と赤道付近は、いずれも高圧帯となっている。 2. 3つ目はつむじ風(つむじかぜ)です。つむじ風とは風の種類で、グルグルと渦巻いたような強力な風を表します。よく竜巻と同一視されますが、2つの種類には明確な違いがあります。 竜巻が積乱雲に伴い上空から降りてくる巨大な風の渦なのに対し、つむじ風は晴れた日に強力な日射しによって地面が暖められ生まれるものです。竜巻は大規模な災害になることもありますが、つむじ風はそれほど大きなものにはなりません。. 3つ目は南風(みなみかぜ)です。南風(なんぷう)とも言い、夏に南側から吹く暖かい風を指します。夏場はあまり風が吹くこともなく、ムシムシとした日が続きますよね。 しかし、そんな暑い夏の日に暖かい風を感じる日もあります。また、夏に強い南風が吹いた場合は大南風(おおみなみ)とも呼びます。夏の季語としても使われる、暑い季節ならではの風です。. See full list on mittun-zakki.

≫冬の寒い風。 ≫北方から吹いてくる冬の季節風。北からの冷たい風。きた。 ≫雪まじりの風。ふぶき。 ≫初冬に吹く強い風。 ≫戸・障子・壁などのすき間から吹き込んでくる寒い風。 ≫北方の山から吹きおろす冷たい風。. 殊に美しいのは冬の外気の中で白く透き通った肌にほんのり赤みが差している場面、とても. 3つ目は風を食らう(かぜをくらう)です。意味は「事態を察知する」、や「何らかの物事に感づいてあわてて逃げる」などで、事態や物事は多くの場合悪事として使われます。 悪事がばれた場合、逃げるしかないですよね。相手に捕まる前に危険を察して逃げる様子を、風を食らうと表現します。「犯人は警察に捕まる前風を食らって逃げた」などの表現に使われる、風にまつわる言葉です。. 凩の果はありけり海の音 言水 2. 1つ目は春風(はるかぜ)です。春風とは春に吹く風のことで、春風(しゅんぷう)とも呼ばれます。春になるといよいよ寒さも和らぎ、穏やかで暖かい日になりますよね。 風も冷たい北風から春の暖かく柔らかな風に変化します。このように、春のポカポカとした日に吹く穏やかな風を春風と呼びます。春の季語としても使われるので、季節の挨拶や俳句などにも使える言葉です。. 松村 冬風(まつむら ふゆかぜ、1961年 7月5日 - )は、日本の元俳優、歌手。 群馬県出身。 東海大学 冬の風 工学部卒業。. その冬、風が吹く|公式サイト 生きたい男と、死にたい女。孤独な心と孤独な心が引き合う時.

1つ目は風光る(かぜひかる)です。春の風に関する季語で、よく晴れた明るい春の日に吹く柔らかな風を表現した言葉です。風は目に見えないものなので、どのような色や見た目かはわからないですよね。 しかし、春になると植物の新芽も芽吹き、緑や花がキラキラと光っているように見えます。このように輝く自然を揺らす風は光って見えることから、このような表現となりました。風にまつわる名前の中でも、とても綺麗な表現ですね。. 木がらしやこんにやく桶の星月夜 一茶 7. 冬になると、 大陸(ユーラシア大陸)側から冷たく乾燥した季節風 が吹きます。風向は 北西 です。この季節風を 冬の季節風 といいます。 冬の季節風が吹く仕組みは次の通りです。 夏の間にあたためられた 大陸はすぐに冷める 。. 季節風!夏と冬の風向きの違いの覚え方を教えてください! 簡単に覚えるなら、夏(6~9月)が南(南西)、冬(10~5月)が北(北東)の風です。夏と冬で風向が違う理由を簡単に書きます。冬場は、気温が大陸(中国やロシアの方面)の方が海より低くなるため、大陸の方に冷たい高気圧が. 「その冬、風が吹く」日本語字幕付き無料動画の紹介です。アクセスが多いのでリンク修正しました!! fc2は無料会員の場合は再生回数に制限があるけど有料会. チョ・インソンとソン・ヘギョが贈る正統派ラブストーリー. . 冬日600地点超 西日本からは冬のたより続々と 16日12:24 週間 あす17日にかけても大雪警戒 22日頃は広範囲で穏やかな晴れに 16日12:04 全国のコンテンツ.

偏西風とは、「中緯度高圧帯から亜寒帯低圧帯に向かって吹き出す風」のことをいいます。その名の通り、西に傾きながら吹くのが特徴です。 また、偏西風帯の上空にはジェット気流という強い西風が発達しています。飛行機がこの気流に乗るため、日本からヨーロッパへ行くときより帰るときのほうがフライト時間が短くなるのです。. 高圧帯や低圧帯の南北移動は、降水量の季節変化の一因となっている。 3. See full list on wearewhatwerepeatedlydo. 2つ目は青東風(あおこち)です。初夏に吹くすがすがしい東風を表す名前で、夏の土用の日、よく晴れた青空に吹く東風も指します。初夏の爽やかなシーズンを表す季語です。 初夏になると、みずみずしい青葉が色鮮やかになってきますよね。このような青葉を揺らすように東風が吹く季節になります。風にまつわる季語は季節を細かく分類することが多く、青東風は初夏のシーズンに使われる表現です。.

More 冬の風 videos. 「その冬、風が吹く」のタイトル! 良かったですねー。 ちゃんと意味があって。 雪山での風の音も感動シーンだったし 風鈴の小道具もこのドラマの重要ポイントになってました。 もしかすると日本版に出てくるのかな?. 8 hours ago · 「玉風」とは、北陸から東北の日本海沿岸で冬に北西から吹く暴風のことです。. 冬の風 年(sbs)16話 演出:キム・ギョテ 脚本:ノ・ヒギョン 主な登場人物・キャスト チョ・インソン オ・ス ポーカー・ギャンブラー ソン・ヘギョ オ・ヨン plグループ会長の一人娘、視覚障害 キム・ボム パク・ジンソン オ・スのポーカーギャンブルのパートナー. 【重要なお知らせ】 最近、投稿コメント欄への心無いコメントが多発しております。その都度当該アカウントの削除を行ない対応を行なっておりますが、今後は書き込み投稿者を調査の上、法的対応を行う事と致しました。 三冬 寒風が柵や竹垣に当たって鳴る笛のような音。(画像は普通の竹垣です) もがり(虎落、茂加離、模雁)とは、昔、戦の時に敵の侵入を防ぐために作られた、竹を筋交いに組み合わせて縄で縛った柵や垣根のこと。 (または紺屋(こうや、こんや.

2つ目はそよ風(そよかぜ)です。微風(びふう)とも言い、穏やかに吹く静かな風を指す種類です。そよそよとした、と表現するように、強風ではなく優しく弱い風をそよ風と呼びます。 ビュンビュンと吹くような強い風ではなく、優しく心地いいくらいの強度がそよ風になります。高原や山などでかすかに風を感じるくらいの穏やかな風が吹いている場合は、そよ風が吹くと表現します。. 最終更新日: 07月07日 サイト名及びサークル名を変更しました。 「ウィンド・オブ・ウィンダー」改め「冬風工房」をよろしくお願いします。. 【その冬、風が吹く】Netflix・Hulu・dTV・Amazonプライム 配信は?調べてみた♡についてまとめました。「その冬、風が吹く」はチョン・インソンがポーカー・ギャンブラー役で人を騙しながらも、その女性を愛してしまうという正統派恋愛物語。. 夏と冬の季節風がもっとも顕著に現れるのはインド洋であるが、この地方では紀元前数世紀ころから、沿岸航海をする航海者たちは経験的にそのような風の吹くことを知っており、風が変わり順風になってから航海をしたというような.

北風や浪に隠るゝ佐渡ケ島 青木月斗 2. 冬風書館」及び「冬風分家」では主に以下の描写を含む小説を扱っています。 ・動物あるいは獣人を中心とした生物への変身【TF・Animal Transformation】テーマのいわゆる獣化小説. ・青嵐 5~7月の青葉のころに吹くやや強い南風。 ・流し 梅雨の前後に吹く湿った南風。木の芽どきに吹く木の芽流し、茅(ちがや)の花の咲く頃に吹く茅花(つばな)流しなど。 ・白南風(しろはえ・しらはえ) 梅雨明けの頃、南から吹く風。 ・緑風 青葉を吹く、初夏の風。薫風。 ・凱風 やわらかい南風。初夏のそよ風。 ・温風(あつかぜ) 夏の暑い風。 ・薫風 初夏、若葉の香りを運ぶ風。 ・黄雀風(こうじゃくふう) 陰暦5月に吹く東南の風。 ・涼風 涼しい風。夏の終わりに吹くさわやかな風。 ・若葉風 若葉の頃の風。 ・盆東風(ぼんごち) 夏の終わりに吹く東風。暴風雨の前兆という。. 冬の風の呼び方 ・空っ風・乾っ風(からかぜ、からっかぜ) →雨や雪のない、乾燥した冷たい強風のこと ・寒風(かんぷう、さむかぜ) →冬の寒い風のこと ・木枯らし(こがらし) →冬の初めに吹く強い風のこと ・北風(きたかぜ、ほくふう). 大北風にあらがふ鷹の富士指せり 臼田亜浪 3. 【冬風の魔法とは?】 地元信州のお酒(ウイスキー、日本酒)を駒ヶ岳ロープウェイで冬の中央アルプス千畳敷、標高2612mへ! 氷点下20℃を下回るとも言われる厳しい環境でひと冬寝かせます。春(4月ごろ)になったらお迎えに!順次、全国に発送いたし. ・家風(いえかぜ) 我が家の方からの風。 ・北風 北から吹いてくる冷たい風。 ・南風 みなみ風。「はえ」とも。 ・西風 にしかぜ。また、寂しい秋の風。 ・東風 ひがし風。「こち」とも。 ・恒風 常に同じ方向に吹く風。 ・卓越風 いつも吹きやすい風。常風。 ・都市風 都市に特有の風。 ・海風 海上の風。海岸地方で、日中、海から陸に向かって吹く穏やかな風。 ・浦風 浦や海辺を吹く風。「浜風」とも。 ・浦山風 海辺にある山に吹く風。 ・川風 川の上を吹き渡る風。川から吹いてくる風。 ・河原風 河原の風。 ・地嵐 山から海へ吹き降ろす風。 ・潮追風 潮の干満に合せ、同じ方向に吹く風。 ・潮風 海から吹く塩けを含んだ風。塩風。 ・荻風 荻に吹く風。 ・松風 松に吹く風。松籟。松韻。 ・木の下風 木の下を吹き渡る風。 ・沖つ風 沖を吹く風。また、沖から吹いてくる風。 ・八重の潮風 はるか遠くの海から吹いてくる風。 ・時つ風 ほどよいころに吹く風。時節にかなった風。順風。また、潮の満ちる時刻になると吹く風。 ・隙間風 壁や障子などのすきまから吹き込む風。 ・関風 関所を吹く風。 ・初瀬風 大和の初瀬の辺りを吹く風。 ・飄風 急に激しく起る風。 ・晴嵐 晴れた日に山にかかるかすみ。 晴れた日に吹く山風。 ・上風(うわかぜ) 草木、特に萩の上を吹き渡る風。 ・下風 地面近くを吹く風。 ・煙嵐 山中にかかったもや。「山靄(さんあい)・嵐気」とも。 ・雄風 勢いがありすがすがしい風。 ・順風 自分の進む方向、特に、船の進む方向に吹く風。「追い風・帆風」とも。 ・追い風 後ろから吹いてくる風。また、着物にたきしめた香のかおりなどを運び漂わせる風。 ・逆風 進行方向から吹いてくる風。「向かい風」とも。 ・熱風 熱い風。 ・野風 野原を吹く風。 ・好風 快い風。 ・清風 さわやかな風。すがすがしい風。 ・軽風 そよ風。 ・至軽風 軟風より軽い風。 ・小風 そよ風。 ・強風 強い風。 ・疾風 速く激しく吹く風。「はやて」とも。 ・辻風 旋風。つむじかぜ。 ・竜巻 大気の下層に起こる巨大な漏斗状・柱状の激しい渦巻。 ・陣風 疾風。 ・勁風 強風。 ・天狗風 急に吹き降ろす旋風。 ・狂風 激しく吹きまくる風。 ・大風 強く激しく吹く風。 ・暴風 非常に強力な風。「あかしま風・あからしま風」とも. 雪は来でから風きほふ空凄し 曾良 2.

冬の風

email: ajexu@gmail.com - phone:(892) 210-5621 x 3955

愛をいうの~I know You know~ - カラヤン カンタービレ

-> ゴルフ上達
-> ANAMORPHOSEE

冬の風 - 活動日誌 岩鳶中学水泳部


Sitemap 1

Transversal Do Tempo [Live] -